韓国ドラマ 王女の男-あらすじ-1話~2話-最終回まで

2019年7月11日

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-1話~2話-最終回まで
王女の男がBS朝日で放送予定!
キャストと相関図も紹介でネタバレ!!
動画も人気でオススメの王女の男!
視聴率24.9%%超えの王女の男をネタバレ!
人気のオススメの韓ドラ!王女の男を各話づつのあらすじを最終回まで配信していきます!

このページは韓国ドラマ、王女の男のあらすじとキャストと相関図のページです。
王女の男のあらすじ1話~2話をネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
王女の男がBS朝日で放送予定!
全24話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

☆ 王女の男 概要 ☆

韓国ドラマ 王女の男
朝鮮時代の癸酉靖難(※下記参照)を新しく解釈した作品で、キム・ジョンソの息子キム・スンユ(パク・シフ)と首陽大君の娘セリョン(ムン・チェウォン)との悲劇的なロマンスを描く。
朝鮮版「ロミオとジュリエット」。
別名は「姫の男」。

※癸酉靖難(ケユジョンナン)とは、第6代国王・端宗の即位1年後に、幼い国王の叔父にあたる首陽大君(後の第7代国王・世祖)が、ファンボ・イン、キム・ジョンソらの大臣を殺害して政権を奪取した事件。

☆ 王女の男-あらすじ-1話~2話 ☆

☆ 王女の男-あらすじ-1話 ☆

1452年朝鮮王朝。第5代王文宗の治世。
文宗の腹心の部下キム・ジョンソと、文宗の弟スヤン大君の間には絶えず緊張の火花が散っていた。
そんな中、突然スヤン大君がキム・ジョンソに縁談を持ちかける。
娘のセリョンをキム・ジョンソの末息子スンユに嫁がせたいというのだ。
スンユは王族の教育機関に勤める新入りの講師。
このたび急きょ敬恵王女の講義を担当することになった。
一方、セリョンは敬恵王女とはいとこ同士で仲もよい。
自分の縁談を知ったセリョンは、相手のスンユがどんな人物か確かめるため王女に成り代わって講義を受ける。
同じ頃、朝廷では敬恵王女の婚姻について話し合われていた。

☆ 王女の男-あらすじ-2話 ☆

セリョンは母に禁じられながらもこっそり馬に乗って街に出る。
ところがその馬が突然暴走。
偶然彼女を見かけたスンユにすんでのところで救われる。
セリョンの無茶な振る舞いを諌めながらも、奔放な彼女に魅かれていくスンユ。
しばらくして、父から自分が王女の婿に決まったことを聞いた彼は、セリョンを思い浮かべ独り顔をほころばす。
一方、セリョンの許婚と思っていたスンユが自分の婿に決まり、複雑な心境の敬恵王女。
だが、セリョンとスンユがかなり深い仲だと感じた王女は、セリョンに嫉妬を抱き始める。

王女の男の前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-3話~4話-最終回まで

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-23話~24話-最終回まで

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-全話一覧-最終回まで

王女の男 キャスト・相関図

韓国ドラマ-王女の男-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで