韓国ドラマ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 34話~36話 ネタバレ

2019年6月29日

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち
韓国ドラマ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 34話~36話 ネタバレを紹介!
烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たちのあらすじをネタバレ!
銀河チャンネルで放送予定のオジャッキョの兄弟たちのキャストと相関図も紹介!
無料動画とDVDも人気の烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たちのネタバレ!

◇ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじと概要 ◇

ソウル郊外に位置する烏鵲橋(オジャッキョ)農場で暮らすファン一家。
長男のテシク(チョン・ウンイン)は40近くでありながら理想が高く、お見合いを繰り返す日々。
次男のテボム(リュ・スヨン)はテレビ局の記者で、女性の上司スヨン(チェ・ジョンユン)とぶつかってばかり。
三男のテヒ(チュウォン)は優秀な警察官として活躍。
四男のテピル(ヨン・ウジン)は母を手伝いながら暮らしていた。
大きな農場をなんとか順調に運営していた父チャンシク(ペク・イルソプ)だが、実は家族には内緒にしている重大な事実があった。
そのことがきっかけで、やがてワガママ娘のチャウン(ユイ)が農場でともに暮らすことになり、兄弟たちの周りは騒動の連続に!

◇ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち-あらすじ-34話~36話 ◇

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 34話

契約まで半年の猶予をもらったことをファン家に伝えるチャウン。
断固引っ越すと言うチャンシクだったが、家族会議の結果、引っ越さず農場を続けることに。
再びチャウンとの共同生活が始まった。
テボムは、帰国し仕事に復帰したヘリョンと再会、新番組を一緒に担当することに。
スヨンは番組を降りてほしいと頼むが、テボムは聞く耳を持たない。
ジェハと親しげに電話するチャウンにテヒは、自分はいまだに好きだとチャウンに告げる。

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 35話

テシクのもとにアンジェリカの訃報が届く。
彼女は病気のためにククスをテシクに託したのだった。
ある日、病院に外国人患者がやってくる。
差別的な態度を取る院長をテシクは殴ってしまい、病院を辞めることに。
しかしこの事件でテシクは、ククスの父親である自覚をより強く持つことになるのだった。
チャウンとジェハが気になり、動物園にまでついていくテヒ。
しまいにはジェハの車に落書きしているところを見られてしまい…。

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち 36話

テレビ局にやってきたヨギョンは、偶然スヨンとテボムが結婚を隠していることを知る。
さらにヘリョンとテボムが一緒にいるところを目撃してしまう。
農場の契約を保留にしたことで社長に大目玉を食らうジェハ。
ジェハを励ますためチャウンは映画館デートに付き合うことにする。
しかしそこにもテヒが現れ、ジェハを殴ってしまう。
チャウンは怒りながらもテヒに思いを告げると、テヒはチャウンに思わずキスをしてしまうのだった。

前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 31話~33話 ネタバレ

韓国ドラマ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 37話~39話 ネタバレ

韓国ドラマ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち あらすじ 全話一覧 ネタバレ

烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち キャスト・相関図

☆ 韓国ドラマ 烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち キャスト 相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで