韓国ドラマ-野獣の美女コンシム-あらすじ-13話~15話-最終回まで

2019年7月10日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ-野獣の美女コンシム-あらすじ-ネタバレ
韓国ドラマ-野獣の美女コンシム-あらすじ-13話~15話-最終回まで
野獣の美女コンシムのキャストと相関図も紹介でネタバレ!!
DVDも動画も挿入歌も人気の野獣の美女コンシム!
BSで放送予定の瞬間最高視聴率19%超えの野獣の美女コンシムをネタバレ!
人気のオススメの韓ドラ!野獣の美女コンシムの各話をネタバレ!



スポンサーリンク


☆ 野獣の美女コンシム-概要 ☆

大ヒットドラマ「匂いを見る少女」の名コンビ、演出家ペク・スチャンと脚本家イ・ヒミョンが再びタッグを組み話題沸騰となった超人気作!

「リメンバー~記憶の彼方へ~」で悪役を演じ、新境地を開いたナムグン・ミンが 180度 異なるキャラクターを演じ、コミカルな魅力を発揮!

ヒロインのアイドルグループGirl’s Dayのミナは本格的な演技は初めてながら、主役というプレッシャーにも負けず、コン・シムを愛らしく好演!

2人の女がいる。
あまりにも似ていない。
どうみても違いすぎる。姉妹なのに。
両親の優秀な遺伝子だけを受け継いだ姉コンミと、劣等な遺伝子だけを受け継いだ妹コンシム。
外見と実力重視の現実の中、姉はいつも勝利者で支配者、妹コンシムはいつも敗北者で奴隷だった。

2人の男がいる。
他人だけど、兄弟のように共通点が多い。
お互い親友として友情を育んでいくダンテとジュンス。
コンシム、コンミ姉妹の前に現れたダンテとジュンス。
この4人の男女が描く愛と嫉妬と競争。
そして、苦難と不幸を克服して幸せを探す愛の力。

才色兼備の姉といつも比べられながら生きてきた妹コン・シム。
姉妹の前に突然現れた魅力的なイケメン弁護士と財閥の御曹司。
男女4人が繰り広げる恋愛模様を描いたロマンティック・ラブコメディの最高傑作!

☆ 野獣の美女コンシム あらすじ ☆

昼は社会的弱者の相談を無料で受け、夜は代理運転で生計を立てている人権派弁護士アン・ダンテ(ナムグン・ミン)。
屋根部屋を貸すという家の娘コン・シム(ミナ)の落とした植木鉢が直撃しそうになったことからトラブルになり、2人は最悪な出会いを果たす。
その頃コン・シムは、母の美貌と父の頭脳を受け継いだ美人弁護士である姉コン・ミといつも比べられ、日陰の日々を送っていた。

一方、財閥の御曹司であるソク・ジュンス(オン・ジュワン)は完璧な男だが、祖母であるスターグループ会長に認められずに苦しんでいた。
祖母は、26年前に誘拐されたジュンスのいとこにあたる孫をいまだに捜し続けている。
そんなジュンスが酔ってからまれたところをダンテが助けたことから2人は親しくなり、ダンテを通じてジュンスと知り合ったコン・シムは、ジュンスに好意を抱くようになる。

ある日、仕事を探していたコン・シムは偶然スターグループの社長秘書の面接会場に行ってしまい、なんと採用されてしまう。
実は社長夫人が社長の浮気防止のためにわざと不細工なコン・シムを選んだのだった。
果たして、コン・シムの運命は?



スポンサーリンク


野獣の美女コンシム-登場人物とキャスト&相関図

韓国ドラマ-野獣の美女コンシム-登場人物とキャスト&相関図

【キャスト】

アン・ダンテ

ケンカは強いけど、実は人権弁護士。
男らしい外見だけど、天真爛漫な笑顔はまるで子供よう。
貧しい人たちのために昼には無料で法律相談をしていて、夜には生計のため代理運転のアルバイトを掛け持ちしている。
安い物件を探していたところ、引っ越したのがコンシム一家が住んでいる家の屋根部屋。
そこでコンシムに出会う。

ナムグン・ミン
主な出演作:「リメンバー~記憶の彼方へ~」「匂いを見る少女」「ホジュン~伝説の心医~」

コン・シム

自分の世界を持っている。
何事も一生懸命取り組む。
それが彼女の長所で、短所。
人生の目標は、この家から独立すること。
そんなある日、屋根部屋に引っ越してきたちょっと変わった男、アン・ダンテと出会い、振り回され始める。

ミナ(Girl’s Day)
主な出演作:「甘く殺伐としたファミリー」「主君の太陽」「ヴァンパイア☆アイドル」

ソク・ジュンス

女性なら誰もがときめく完璧な男。
ハンサムで高学歴、しかも財閥の御曹司。
すべての人が欲しがるものを持っているが、いつも顔に陰がある。
財閥グループの会長である祖母に認められず苦しんでいる。

オン・ジュワン
主な出演作:「君を愛した時間」「パンチ~余命6ヶ月の奇跡~」「恋せよ♡シングルママ」

コン・ミ

コンシムの姉。
母の美貌と父の頭脳を受け継ぎ、幼い頃から綺麗で頭のいい子として地元では有名だった。
目標したことを成し遂げるための努力と集中力は人一倍。
大学卒業と同時に司法試験をパス、司法研修院も優秀な成績で卒業。
この世の中は自分の力で動かせると信じている。

ソ・ヒョリム
主な出演作:「主君の太陽」「その冬、風が吹く」「トキメキ☆成均館スキャンダル」



スポンサーリンク


☆ 野獣の美女コンシム-あらすじ-13話~15話 ☆

☆ 野獣の美女コンシム-あらすじ-13話 ☆

ダンテの罠にかかって事故現場に向かったテチョルでしたが・・。
樹木園にやって来たのは彼ではなく、妹のテヒでした。
一方、ジュンスも現場に到着・・そこにいた母の姿を見て驚きます。
伯父はどこに行ったのか?なぜ代わりに母がいるのか?と、ジュンスはやや混乱気味。
それからしばらくしてダンテが到着しますが、そこには誰もいませんでした。
おかしいな・・遅れてるのか・・それとも・・と。

事故現場での一件以来、ジュンスは心が荒れていました。
自分の知らない重大な事実があるはずなのに、それが何なのか分からず取り乱しているのです。
どうにも気持ちがすっきりしない・・一体なんだっていうんだ!と。
彼は酒に酔ったまま出歩き、ダンテの家に到着します。
そして中に入ってくつろぎますが、カレンダーのメモを見て衝撃を受けます。

そこにはなんと・・ジョンピョの父親の命日がチェックされていたのです!ということはなにか?ダンテがジョンピョということなのか?と、ジュンスはますます混乱します。
こうしてジュンスはダンテの正体を知ろうとしますが、ナム会長がそれを阻止します。
一方、ダンテはナム会長の秘書を務めていましたが、それはある条件と引き換えでした…。

☆ 野獣の美女コンシム-あらすじ-14話 ☆

ジュンスはダンテのことが気になり、仕事も手に付かない状態です。
彼は何者なんだ、本当のジョンピョなのか、それとも・・と。
こうしてジュンスはダンテに注意を向けるようになりますが、ダンテはそれを上手く交わします。
目立った行動をとることを避け、ジュンスに情報を与えないようにしたのです。
彼の正体を知っているのは今のところ・・ダンテ本人とナム会長だけです・・。

一方、ジュンスの母・テヒは落ち着かない日々を送っていました。
ダンテが過去の真実を暴露したら、そのとき私達はどうなるか・・と恐怖に襲われます。
これに対してテチョルは、そんなもの簡単な話しだと吐き捨てます。
ダンテとその父親が目障りなら、二人の口を封じればいいだけではないか!と。

この一言にテヒは少し落ち着きますが、それでも不安は拭えませんでした・・。
一方、ダンテは母親の顔を忘れていましたが、ナム会長の家を訪問したとき思い出します。
彼にとっては26年ぶりのナム会長の家・・しかしあっという間に記憶が蘇ってきます。
ジュンスは伯父・テチョルを尋問し、ついにジョンピョを誘拐したことを告白させます。
そして彼は母の立場を考え、彼女を守ろうと決意するのでした…。



スポンサーリンク


☆ 野獣の美女コンシム-あらすじ-15話 ☆

ジュンスは伯父・テチョルの罪を知っても、それを隠蔽したりかばったりはしませんでした。
むしろ事実を明るみにすることを希望し、テチョルに対しても反省することを促しました。
ダンテが本当にジュンピョだということが分かり、誘拐事件のことも暴露されたら・・。
そのとき僕達はグループを出ていくことになるだろう・・と。
一方、ダンテはジュンスのことを考えて胸を痛めていました。

彼とはせっかく友達になれたの・・今後は無理だろうな・・と。
コンシムは相変わらずの日々で、盲腸などで苦しみながらも一人でなんとか凌いでいます。
ダンテとジュンスを取り巻く環境が変わっていく中、彼女の出番はまだ先のようです。
一方、ダンテはジュンスとコンタクトをとり、大事な話があるので会おうと申し込みます。
彼は全てをジュンスに話して、すっきりさせるつもりでいました。

ただ、ジュンスとしてはまずダンテの正体を確認することが先でした。
彼が本当にナム会長の内孫なのかどうか、遺伝子検査を行いました。
そしてその結果を確認するため、ジュンスは家族の全員を集合させます!しかし、ジュンスはダンテに関して意外な結論に達します。
彼はダンテがジュンピョではなく、その兄だろうと確信したのです…。

野獣の美女コンシム-あらすじ-10話~12話-最終回まで

野獣の美女コンシム-あらすじ-16話~18話-最終回まで

野獣の美女コンシム-あらすじ-全話一覧-最終回まで

韓国ドラマ,野獣の美女コンシム,あらすじ,ネタバレ,放送予定,キャスト,相関図,視聴率,動画



スポンサーリンク