韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 10話~12話

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 10話~12話
黄金の虹をネタバレで紹介!視聴率は25%超えを記録!!
人気の韓ドラの黄金の虹がホームドラマchで放送予定!
相関図とキャスト情報も!動画とDVDラベルやOSTも話題!

【黄金の虹-あらすじと概要】

ベグォンは、漁師の父・ハンジュや兄・マノン、弟、妹と貧しいながらも明るく毎日を送っていた。
だが、一家は全員血縁関係がない。
実は、ベグォンは、黄金水産会長・ジョンシムの孫娘・ハビンとして生まれながら5歳の時に誘拐事件の被害者に。
なんとか逃げ出すものの、けがを負ってしまい倒れていたところをマノンに助けられたのだ。
ショックで名前などすべての記憶を失ったハビンはマノンとともに暮らし始める。
2人は生活に困って魚を盗んだところをハンジュに見つかるが、児童養護施設出身のハンジュは身寄りのない2人をふびんに思い、養父になることを決意。
ハビンはベグォンと名付けられる。
その時ハンジュは、ベグォンがかつて施設で一緒に過ごした初恋の人であるヨンヘ
の実の娘だとは知るよしもなかった。

【黄金の虹 あらすじ 10話~12話】

☆ 黄金の虹 10話

ヨンヘはますます引き締めてくる謝金督促に苦しめられて子供達に金塊の行方に対して尋ねる。
ペグォンは突然ヨンヘの行動に疑いを抱えている間、彼女が金塊密輸事件に関連していたという事実に接して驚く。
一方、裁判を受けることになったハンジュはすべての罪を素直に認める。
しかし、弁護士は法廷に承認でペグォンを前に出すけれども。。
ヨンヘはペグォンに共に行って住もうと提案する。

☆ 黄金の虹 11話

ペグォンはマンウォンが実の兄ではないとの事実に驚いて、チョンウォンも2人の秘密を知るようになる。
チョンウォンは絶望的な自身の境遇を抜け出すためにヨンヘに行くことに決心するけれども..
一方、ドヨンは密輸事件裁判結果に対する疑いを抱いて自らの調査を始める。
説川岸上でジョンシムがペグォンに養殖場就職を提案して、ジンギは不安感に包まれる。
結局ジンギはオクチョをさせてハンジュの家族を遠く送ってしまうことにする。

☆ 黄金の虹 12話

警察刑事課所属のペグォンはよどみない性格のせいで交通巡査で左遷される。
ハンジュの悔しさをほぐそうとあちこっちで走ったペグォンは力が抜けて、そのようなペグォンは力が抜けて、そのようなペグォンを見守るマンウォンはやはり気が重い。
検査になったドヨンは麻酔組織事件を受け持つことになるが、ジンギの請託を受けて事件を宥和させる。
そうしている間、偶然でなく連鎖殺人犯人検挙に出ることになってペグォンと編集されることになるけれども。
一方、ハンジュは模範囚で減刑受けて出所する。

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 全話一覧

キャスト&相関図 ⇒ 黄金の虹-登場人物とキャスト&相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで