韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 7話~9話

2019年7月8日

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 7話~9話
黄金の虹をネタバレで紹介!視聴率は25%超えを記録!!
人気の韓ドラの黄金の虹がホームドラマchで放送予定!
相関図とキャスト情報も!動画とDVDラベルやOSTも話題!

【黄金の虹-あらすじと概要】

ベグォンは、漁師の父・ハンジュや兄・マノン、弟、妹と貧しいながらも明るく毎日を送っていた。
だが、一家は全員血縁関係がない。
実は、ベグォンは、黄金水産会長・ジョンシムの孫娘・ハビンとして生まれながら5歳の時に誘拐事件の被害者に。
なんとか逃げ出すものの、けがを負ってしまい倒れていたところをマノンに助けられたのだ。
ショックで名前などすべての記憶を失ったハビンはマノンとともに暮らし始める。
2人は生活に困って魚を盗んだところをハンジュに見つかるが、児童養護施設出身のハンジュは身寄りのない2人をふびんに思い、養父になることを決意。
ハビンはベグォンと名付けられる。
その時ハンジュは、ベグォンがかつて施設で一緒に過ごした初恋の人であるヨンヘ
の実の娘だとは知るよしもなかった。

【黄金の虹 あらすじ 7話~9話】

☆ 黄金の虹 7話

暴漢に引きずられて行くヨンヘを見守ったペグォンはハンジュにその間あった仕事を打ち明ける。
ヨンヘは直ちにお金を返さなければならない、絶体絶命の危機に置かれるけれども
一方、ハンジュはオクチュから子供達を孤児院に送るようにした張本人がジンギと事実を聞いて衝撃と怒りに包まれる。
チョンウォンは偶然ではなく、ドヨンが黄金水さん一家の手がとどく事実を知るようになる。

☆ 黄金の虹 8話

チィンウォンはペグォンがヨンヘとドヨンのそばにいることが普段で、嫉妬が始まる。
結局マンウォンにどよんとペグォンが合うという事実を流して、マンウォンは怒りに捕われる。
一方、ハンジュはジンギの密輸提案にマンウォンとヨンヘまで編集されることになって、苦心を繰り返して結局海に出て行く。
だが、予想できない海上警察と取り締まりにあってしまうけれども。。

☆ 黄金の虹 9話

ハンジュは近海密輸疑惑で逮捕されて、イルウォンは火災によって意識不明自体に陥る。
ジンギは今回のことが大きくなるか戦々恐々とすれけれども。。
イルウォンに対する罪悪感とヨンヘを保護するべきだとの考えに、ハンジュはすべての罪をかぶると念をおして、そのようなハンジュを見るマンウォンは苦しいだけだ。
一方、ヨンヘはハンジュの消息を聞いて衝撃を受ける。

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 全話一覧

キャスト&相関図 ⇒ 黄金の虹-登場人物とキャスト&相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで