韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 5話~6話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 5話~6話 ネタバレ
不滅の恋人のキャストと相関図も紹介でネタバレ!!
最高視聴率5.6%の不滅の恋人のあらすじを最終回までネタバレ!
DVDも動画も人気のオススメの韓ドラ!不滅の恋人が再放送決定!!
BSで放送予定の不滅の恋人を最終回までネタバレしていきます。
予告動画も記載で関連商品も紹介しています!
BSプレミアムで放送中の人気作が、8月から総合テレビで再放送!!
毎週日曜 午後11時00分から2019年8月4日スタート!

このページは韓国ドラマ、不滅の恋人のあらすじの5話~6話とキャストと相関図のページです。
不滅の恋人のあらすじをネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
登場人物とキャスト、相関図もあわせて紹介!
全20話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人-概要-あらすじ ☆

不滅の恋人

王座に就くはずのなかった2人の大君。
弟イ・フィは初恋の人ソン・ジャヒョン[チャヒョン]と静かに暮らすことを望んでいたが、兄イ・ガンの野望が、国や愛する人々の命運を変えていく。
15世紀に実在した首陽(スヤン)大君と弟、安平(アンピョン)大君の対立をモチーフに、1人の女性をめぐるラブストーリーを軸にした新たな物語をドラマチックに描く。
2人に愛される純粋で芯の強いヒロインを演じるのは、『オクニョ 運命の女(ひと)』のチン・セヨン。

☆ 不滅の恋人-あらすじ ☆

朝鮮王朝時代。国王と2人の大君イ・ガンとイ・フィの三兄弟。
次男のチニャン大君ことイ・ガンは、幼いころは、病弱な長男の王位継承をおびやかさぬよう宮廷を出され、家族と離れて育った。
一方、三男のウンソン大君ことイ・フィは、端正な顔立ちで心優しく、芸術の才能もあり、誰からも愛されていた。
次男のイ・ガンは、宮中で育った優秀な弟と比べられ、軽視されることがくやしかった。
朝廷の重臣の美しい令嬢チャヒョンは、絵を描くことが大好きなおてんば娘。
ある日、花嫁修業を抜け出していたとき、偶然イ・フィと出会い、2人は恋に落ちる。
なんと、兄イ・ガンもチャヒョンを気に入るが、彼女が選んだのはイ・フィだった。

やがて、国王の病が悪化し、イ・ガンは王位継承者である幼い甥(おい)から王座を奪って、すべてを手に入れようと動き出す。
そう、弟の恋人チャヒョンさえも…。命を何度も狙われるようになったイ・フィ。
愛するチャヒョンと甥を守るため、兄との闘いを決意するのだった。



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人-予告動画-関連グッズ ☆

☆ 不滅の恋人-予告動画 ☆

☆ 不滅の恋人-関連グッズ ☆

☆ 不滅の恋人-あらすじ-5話~6話☆

☆ 不滅の恋人 あらすじ 5話

イ・ガンの船から川に飛び込んだチャヒョン。
彼女を助けたイ・フィは、強く抱きしめて自分の思いを告白し、口づけする。
一方、イ・ガンは抑えきれない嫉妬の炎を芸妓のヨギョンで紛らわし、完全に自分の者にしようとする。
夜、イ・フィは帰宅した兄イ・ガンを殴りつけ、ジャヒョンに手を出すなと警告する。
だが、嫉妬したイ・ガンのジャヒョンを手に入れたいという思いは強まっていく。

晴れて両想いになったイ・フィとジャヒョン。
そんな中、王宮では王子を生んだ側室キム氏が王妃に昇格。
大君たちを恐れる王妃に、王妃の父・左議政キムはイ・フィを味方につけてイ・ガンをけん制することを提案する。

イ・ガンとナギョムの祝言の日。
花嫁の友人として出席していたジャヒョンは、そこでイ・フィが王の弟、大君だと知ってしまう。
しかも友人のソルファの憧れの人だと知り、もてあそばれたと感じたジャヒョンは、イ・フィに冷たく別れを言い渡す。
一方、祝言が終わってもイ・ガンのジャヒョンへの想いは募るばかりで、ナギョムに触れようともしない。
ナギョムは、「姉の縁談を奪って手に入れた王族の妻の座だが、気概のあるイ・ガンを夫の選んだことを一生後悔しない」と、思いの丈をぶつける。
イ・ガンはそんなナギョムを乱暴に扱い、初夜を過ごす。

妻と共に大妃の元に朝の挨拶に伺うイ・ガンだが、王と王妃に尽くせという大妃の言葉を苦々しく聞く。
イ・ガン夫妻に用意されたミョンネ宮はイ・ガンが屈辱を抱えて子供の頃に暮した家。
「妻への接し方が分からない」というイ・ガンに、ナギョムは「“大君”らしく生きてください」と答える。
その頃、イ・フィは必死でジャヒョンの怒りを解こうとするも、うまくいかない。
藁にもすがる思いで思いついたのが…。

イ・フィ排除計画のため国境に行かせたウルンが戻ってくる。
そして1通の手紙をイ・ガンとヤンアン大君に差し出す。
その頃、水面下で恐ろしい計画が進んでいるとは知らないイ・フィは、妻にしたい女性がいると、母である大妃に告白する。
大提学ソン・ソクの娘と聞いて満足の大妃だったが…。



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人 あらすじ 6話

女真族が北方を襲撃したという知らせが届くなか、国王が倒れてしまう。
世継ぎの座を狙うイ・ガンは、王の幼い息子を退ける絶好の機会だと動く。
イ・ガンの一派の重臣が、王に代わって頼れる世継ぎをすぐに定めるべきだと声を上げる。ナギョムは夫のイ・ガンが将来の王の座を狙っていると知り、自らも国母を目指す。
イ・ガンの大業のために忠誠を誓い、妻ではなく臣下となることを約束する。
これを認めたイ・ガンは、ナギョンの兄ユン・ジャジュンを内禁衛の従事官に抜擢し、手足として使うことにする。

一方、イ・ガンをけん制する王の母、大妃は、やむをえず弟イ・フィを一旦世継ぎ(世弟)に定めようと考える。
イ・フィは政に巻き込まないでくれ、絶対に受け入れられないと訴えるが、大妃はイ・フィを説得するために、彼の望む婚姻を認めようとジャギョンと会うことにする。
花嫁候補としてジャギョンが大妃にあいさつする場にナギョムも同席。
謁見の後、ナギョムは大妃と王妃に、ジャギョンのじゃじゃ馬ぶりを暴露して王室の嫁にふさわしくないと吹き込むが、大妃は欲心のないジャギョンを気に入る。

イ・フィの花嫁候補にジャヒョンが選ばれたことを知ったイ・ガンは、ジャギョンを呼び出し、婚姻をさせないと警告する。
ジャギョンはイ・フィとは運命の仲、絶対に破談に出来ないと言い返すが、イ・フィが傷つかないためにも諦めろと言い渡す。

大妃は世弟になるならジャギョンとの婚姻を認めるとイ・フィに持ちかけるが、イ・フィは抵抗する。
怒りに震えるイ・ガンは興奮してヤンアン大君の元に駆けつけるが…。

便殿。大臣たちの前で大妃はイ・フィを世弟に立てることを発表。
次男のイ・ガンを差し置いて三男のイ・フィを後継ぎに選んだことに、右議政のパク・ブギョンらイ・ガン一派が反論して朝廷は大混乱。
そんななか、王族を代表してヤンアン大君が現れ、北方の女真族討伐に自ら立候補する。
そして、左議政の息子で王妃の兄キム・グァンを副官に、新世弟を討伐軍の責任者として派兵することを提案する。

愛するジャギョンと世弟の座までイ・フィに渡そうとする大妃に怒り心頭のイ・ガンは、なぜそこまで次男の自分を無視するのかと、大妃を問い詰める。
だが大妃は、「国や王室、兄弟より己を優先する欲心」があるイ・ガンに「献身と犠牲を強いられる玉座」は似つかわしくないと、決してイ・ガンを認めようよしない。
溢れる涙に母や弟を斬り捨てて王になることを決心するイ・ガン。そんなイ・ガンにヤンアン大君は、イ・フィを連れて戦地に赴くことを告げる。

悩み苦しむイ・フィは、病床の王に世弟の命は受けられないが、王族として出陣する義務は果たすと、別れの挨拶をする。
その頃、イ・ガンの屋敷を訪れていたジャギョンは、イ・フィを密かに慕っていた友人ソラから裏切り者呼ばわりされる。
さらにナギョムからイ・フィが北方の戦地に赴くと聞かされ、イ・ガンからは、出陣の話を聞かされていないことは、二人が運命の仲ではない証拠だと皮肉られてしまう。
ジャギョンは、自宅の前で待っていたイ・フィに思わず、「また騙した」と怒りをぶつけるも、婚姻してから出陣してほしいと縋る。
イ・フィはジャギョンをなだめ、必ず生きて帰るから、その後婚姻しようと約束する。

その頃、ユン左議政は息子グァンに、戦地では戦よりも唯一イ・ガンをけん制できるイ・フィを守るように言い、王妃も王子のためにも必ずイ・フィを守ってほしいと頼む。
一方、ジャギョンの父ソン大提学も我が子を戦地に送る決心をする。

愛するイ・フィの言葉を信じたジャギョンはイ・フィと二人、仏前で永遠の愛を誓う。
心の夫婦となった証にお互いに身に付けていた品を交換する。

イ・ガンはイ・フィを訪ねて、「この剣がお前を守ってくれる」と祖父からもらった剣を譲り渡す。
そんな兄に、王と母、そして甥である王子を頼む。
翌朝、ジャギョンからもらったテンギ(髪に結んだリボン)を腕に巻いて馬上の人となったイ・フィ。
出陣を見送る大勢の人の中に、ジャギョンの姿はなかった。
夜明かしでイ・フィの服を縫っていたはずのジャギョンは…。

不滅の恋人の前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 3話~4話 ネタバレ

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 7話~8話 ネタバレ

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

不滅の恋人 キャスト・相関図

韓国ドラマ 不滅の恋人 キャスト 相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで

スポンサーリンク