韓国ドラマ 王女の男-あらすじ-5話~6話-最終回まで

2019年7月11日

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-5話~6話-最終回まで
王女の男がBS朝日で放送予定!
キャストと相関図も紹介でネタバレ!!
動画も人気でオススメの王女の男!
視聴率24.9%%超えの王女の男をネタバレ!
人気のオススメの韓ドラ!王女の男を各話づつのあらすじを最終回まで配信していきます!

このページは韓国ドラマ、王女の男のあらすじとキャストと相関図のページです。
王女の男のあらすじ5話~6話をネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
王女の男がBS朝日で放送予定!
全24話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

☆ 王女の男 概要 ☆

韓国ドラマ 王女の男
朝鮮時代の癸酉靖難(※下記参照)を新しく解釈した作品で、キム・ジョンソの息子キム・スンユ(パク・シフ)と首陽大君の娘セリョン(ムン・チェウォン)との悲劇的なロマンスを描く。
朝鮮版「ロミオとジュリエット」。
別名は「姫の男」。

※癸酉靖難(ケユジョンナン)とは、第6代国王・端宗の即位1年後に、幼い国王の叔父にあたる首陽大君(後の第7代国王・世祖)が、ファンボ・イン、キム・ジョンソらの大臣を殺害して政権を奪取した事件。

☆ 王女の男-あらすじ-5話~6話 ☆

☆ 王女の男-あらすじ-5話 ☆

獄舎のスンユを訪ね、父スヤン大君と鉢合わせしてしまったセリョン。
自分の素性も明かせぬまま連れ出されてしまったセリョンは、父にすべてを打ち明け、スンユの命だけでも助けてくれるよう涙ながらに頼む。
スヤン大君は承諾し、代わりにスンユと二度と会わないと約束させる。
一方、キム・ジョンソも熟慮の末、スヤン大君に息子スンユの命乞いをする。
彼はスヤン大君の要求どおり右議政の職を辞任。
スンユは死罪を免れ、宮廷から追放されるにとどまる。

☆ 王女の男-あらすじ-6話 ☆

旅から戻ったスンユは、いきなりセリョンとばったり出会う。
だが、彼女への想いを断ち切るため、敢えてセリョンを冷たく突き放すスンユ。
セリョンはそんな彼の態度に傷つき悩む。
王、文宗が倒れ、朝廷を好き勝手に動かし始めたスヤン大君。
敬恵王女は独り抵抗を試みるが、婚姻を理由に宮殿から私邸へ居を移され、病気の父や幼い弟の世子から遠ざけられてしまう。
アンピョン大君は兄の文宗を思いやり、敬恵王女の私邸へ連れていく。
そこにはキム・ジョンソも待っていた。

王女の男の前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-3話~4話-最終回まで

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-7話~8話-最終回まで

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-全話一覧-最終回まで

王女の男 キャスト・相関図

韓国ドラマ-王女の男-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで