韓国ドラマ 愛を抱きしめたい あらすじ 102話~103話 最終回

2019年7月1日

韓国ドラマ 愛を抱きしめたい あらすじ 102話~103話 最終回まで
愛を抱きしめたいのキャストと相関図も紹介でネタバレ!!
愛を抱きしめたいのあらすじを最終回までネタバレ!
DVDも動画も人気のオススメの韓ドラ!愛を抱きしめたい!
BSで放送予定の最高視聴率14%超えの愛を抱きしめたいを最終回までネタバレしていきます☆
予告動画も記載で関連商品も紹介しています!

このページは韓国ドラマ、愛を抱きしめたいのあらすじの102話~103話とキャストと相関図のページです。
愛を抱きしめたいのあらすじをネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
登場人物とキャスト、相関図もあわせて紹介!
全122話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

☆ 愛を抱きしめたい-概要-あらすじ ☆

愛を抱きしめたい

2016年SBS演技大賞優秀演技賞(長編ドラマ部門受賞)
最高視聴率14.7%(ニールセン調べ)を記録したヒット作!

自分の娘の父が、私が愛する人の義兄…
私は、彼は、そして家族は…

男に捨てられウェディングデザイナーとなった女性の様々な辛い経験と、過去に婚約者を事故で失い、心に傷を抱えた男性。
そんな2人が出逢い、お互いの心の苦しみをかばい、癒し合っていく…。
真実を隠しながら、前向きに困難に立ち向かっていくヒロインの壮絶な奮闘を描いた日々のドラマ!

☆ 愛を抱きしめたい-あらすじ ☆

ウェディングドレスのデザイナー イ・ウニは男に裏切られたキャリアウーマン。
青春と引き換えに懸命に仕事をしてきたウニだったが、人には言えないある秘密を隠していた…。
そんなある日、ウェディングドレスの発表会に訪れたウニを、ハラウェディング社長ナ・ミンスが目で追っていた。
亡き恋人・エリに似たウニを気にかけるミンスは、後日再会したウニのドレスに関心を持つが、そのことが二人の運命を大きく狂わすのだった・・・。

☆ 愛を抱きしめたい-あらすじ-102話~103話 ☆

☆ 愛を抱きしめたい-あらすじ-102話 ☆

ミンスはパク社長からパパ製菓の開発済レシピが、ママスに持ち込まれたのは間違いないとの報告を受ける。

そんな中、ミンスの元に会長選出に勝利するようにとヘインから預かった四つ葉のクローバーを持ってジョンフンがやってくる。

サンホはパパ製菓を潰すつもりで策略を練り続けていましたが・・。
ナ会長が去ってからは、方針を180度変えていました。
つまり、彼はパパ製菓の会長に就任して会社を乗っ取ることにしたのです。
そして彼は効果的に行動し、次々に自分の支持者を増やしていきます。
策略や根回しは彼の得意とするところで、彼はその能力をいかんなく発揮して役員たちを取り込んでいきます。

そして、サンホに比べてやや出遅れた感のあるミンスは、窮地に追い込まれてしまうのでした。
さらに彼は行動するよりも悩むことばかりしてしまい、サンホとの差はますます開いていきます。
ただ、ミンスがナーバスになるのは無理のないことでした。
なぜなら、病院に入院しているナ会長は、ミンスにとって大切な父親だからです。
そんなミンスに対して、ナ会長は力強く励まします。

『選挙の結果は時の運にまかせるしかない・・どういう結果が出ても落ち込むんじゃないぞ!』

こうしてミンスは辛うじて立ち直ることができ、会長選挙に立ち向かっていくのでした。

やがて時間が流れていき、あっという間に株主総会の日を迎えます。
そしていよいよ株主総会が始まると、そこにパパグループの株を買い占めているSDカンパニーの委任状を持ったダヒが現れ…。
・・その結果はミンスやソニョンにとって残念なものになります。
パパ製菓の新しい会長として、サンホが選出されてしまったのです!…。

☆ 愛を抱きしめたい-あらすじ-103話 ☆

サンホは株主総会で会長に選ばれたことで、ミンスに対して高圧的な態度をとるようになります。
まるで自分が独裁者にでもなったかのように、まるで遠慮するところがありません。

一方、ミンスは期待を裏切られる形となり、とても悔しそうにしていました。
そして涙まで流して落ち込むのですが、それで状況が変わるわけではありません。
厳しい現実をしっかり受け止めたうえで、すぐに気持ちを切り替えて反転攻勢に出なければならないのです。
ナ会長は選挙前、ミンスに何があっても落ち込むなと言ってましたが、まさにその時がやってきたのです。

一方、サンホはすっかり勝利に酔いしれてしまい、油断ができつつありました。
しかし本人はそのことには気づかず、ますます態度を大きくしていきます。
そしてソニョンに対しても強気に出て、一方的に離婚の条件を突きつけるのでした。

その条件とは、ソニョンが会社から出ていくことです。
それができるなら離婚してもいいと彼は言いますが、ソニョンには受け入れることができません。
なぜなら、パパ製菓は彼女の父親の会社であり、自分たちがそれを引き継いでいくものだと考えていたからです。
会社を去るということ・・それはパパ製菓を捨て去ることを意味していました…。

愛を抱きしめたい前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ 愛を抱きしめたい あらすじ 100話~101話 最終回

韓国ドラマ 愛を抱きしめたい あらすじ 104話~105話 最終回

韓国ドラマ 愛を抱きしめたい あらすじ 全話一覧 最終回

愛を抱きしめたい キャスト・相関図

韓国ドラマ 愛を抱きしめたい キャスト 相関図

☆ 愛を抱きしめたい-予告動画-関連グッズ ☆

☆ 愛を抱きしめたい-予告動画 ☆

☆ 愛を抱きしめたい-関連グッズ ☆

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで