韓国ドラマ ラストチャンス あらすじ 19話~20話(最終回) 放送予定

2019年7月4日

韓国ドラマ ラストチャンス あらすじ 19話~20話(最終回) 放送予定!
ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリーをネタバレでキャストと相関図も紹介!
視聴率6.0%のラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリーがBSジャパンで放送予定!

今回ご紹介する韓国ドラマは全20話構成の作品です。
最高視聴率6.0%の作品「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー」がDVDも人気の韓国ドラマ!

このページは韓国ドラマ、ラストチャンスのあらすじの19話~20話(最終回)とキャストと相関図のページです。
ラストチャンスのあらすじをネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
キャスト、相関図・予告動画も記載で関連商品ももあわせて紹介!
全20話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

それでは「ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー」19話~20話(最終回)とキャスト情報などをご覧くださいね!

【ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリーの概要】

韓国ドラマ ラストチャンス

経営する政治コンサルティング会社が破産寸前のチェ・インギョン(ソン・ユナ)。
バイトの運転手キム・ギュファン(テギョン(2PM))が運転を誤り事故を起こしてしまうなど、公私共にうまくいかない。

ちょうどその頃、ギョンジェ市選出の国会議員が贈賄疑惑で辞職。
補欠選挙の公認候補をめぐり与党と野党内で様々な思惑が渦巻き始めるインギョンは再起を賭けて補欠議員の座を狙い、大学時代の先輩で、以前補佐官としても仕えていた与党事務総長ペク・ドヒョン(チャン・ヒョンソン)に、自分を補欠選挙の公認候補に推して欲しいと打診。

ところが、ドヒョンが公認候補に選んだ人物は、政治とはまったく無縁の高校中退リストラ男、ジン・サンピルだった! 正義感が強く仲間の信頼が篤いサンピルは、同僚と一緒に不当解雇した造船所を相手に労働運動を起こしていたが、最高裁で敗訴してしまう。

政治には関心がないサンピルだが、造船所に掛け合い仲間に少しでもよい解雇条件がもらえるよう手配するというドヒョンの申し出を受け入れ、立候補することを決断する。

インギョンはサンピルに立候補者の座を譲るだけではなく、新人政治家となったサンピルを補佐し、さら秘書インターンとなったギュファンの面倒を見ることに。
駆け引きだらけ、クセモノだらけの政界で、最初はかみ合わなかった3人だが・・・。

【ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー あらすじ 19話~20話(最終回)】

ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー 19話

サンピルは、敗者に2度目のチャンスを作るぺ・ダルス法を打ち立てると報道人の前で公表した。

父の思いが分かるけど、国会が嫌なので議員室に帰ろうとしないギュファン。

法案を提案し、常任委員会でのパスがもらえるよう頑張るサンピルは、

法案が通るかどうかのキーマンである韓国民主党のオ代表と顔を合わすのだけど…。

そんな中、非常対策委員長を任されている反青派のパク議員と協力し、法案が通る事を邪魔しようとするドヒョン。

ラストチャンス-愛と勝利のアッセンブリー 20話(最終回)

チョン・ジェヨンとソン・ユナが各々の道で新たな門出を迎えました。

そして、どうにかこうにか己の理想を果たす政治を成し遂げたサンピル(チョン・ジェヨン)と、

切望していた国会に入る事の出来たインギョン(ソン・ユナ)。

それではお楽しみに!

チュンソブ(パク・ヨンギュ)の希望によって、大統領がペ・ダルス法に拒否権を発動した中、サンピルは怒った!

インギョン(ソン・ユナ)も立法府も再上程出来る確率は皆無だと、問題にもせずはねつける状況である。

これの事に対しサンピルはとっておきの作戦をとった。

報道人の前で記者会見を開き、現状を見ての苦しい胸の内を明かし、

「国会議員は法律を整えることが仕事だと考えていましたけど、やっと整えた法が認められないなら国会議員をこのままやっていけません。

なので私は今週をラストに国会議員を辞めます」と言い放った。

さらに、与野のリーダーにペ・ダルス法の再上程を希望しつつ「可決でも否決でも私に直で賛成票に入れさせてください」と求めたサンピル!

捨て身の作戦で国会議員のポストを使って、ペ・ダルス法を通そうとしている。

思ってもみなかったが、ドヒョン(チャン・ヒョンソン)もサンピルに協力した。

記者会見を介して、今まで国民に嘘をついてきたと話しつつ「今日限りで非対委員を含む全ての務めから降ります。

来年の総選挙にも顔を出しません」と伝えたドヒョン。

さらに、「自分の大切な気持ちを目覚めさしてくれたペ・ダルス法と、その法を推し進めてくれたチン議員にありがとうと言いたい」とサンピルにありがとうの意志を示した。

ドヒョンの協力で、ペ・ダルス法は再び上程された。

サンピルは「皆さん知ってると思いますが、私は以前溶接の仕事をしていました。溶接がとても好きです。

溶接はどんな鉄の塊も何もかも溶かしてくっつけることが出来ます。

私は、政治も溶接のようになればと考えています。

お金持ちと、そうでない人もくっつけ、勝ち組と負け組も溶かし、

溶かしてくっつけてまとまって一丸となる国を作りたいです」と話し、拍手喝さいが降りそそいだ。

この投票による変化の効果は大きかった。

ペ・ダルス法を受け入れなかったチュンソブとカン議員は党から去らされ、無所属で総選挙に出た。

総選挙に出たインギョンは、とうとう国会議員の座を掴み取り、別青界の2代首長になった。

ラスト・チャンス 前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ ラストチャンス あらすじ 17話~18話 放送予定

韓国ドラマ ラストチャンス あらすじ 1話~2話 放送予定

韓国ドラマ ラストチャンス あらすじ 全話一覧 放送予定

ラスト・チャンス キャスト・相関図

韓国ドラマ ラスト・チャンス!~愛と勝利のアッセンブリー キャスト 相関図

ラスト・チャンス-予告動画-関連グッズ

ラスト・チャンス-動画

ミス・マンマミーア-関連グッズ

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで