韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 28話~30話

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 28話~30話
黄金の虹をネタバレで紹介!視聴率は25%超えを記録!!
人気の韓ドラの黄金の虹がホームドラマchで放送予定!
相関図とキャスト情報も!動画とDVDラベルやOSTも話題!

【黄金の虹-あらすじと概要】

ベグォンは、漁師の父・ハンジュや兄・マノン、弟、妹と貧しいながらも明るく毎日を送っていた。
だが、一家は全員血縁関係がない。
実は、ベグォンは、黄金水産会長・ジョンシムの孫娘・ハビンとして生まれながら5歳の時に誘拐事件の被害者に。
なんとか逃げ出すものの、けがを負ってしまい倒れていたところをマノンに助けられたのだ。
ショックで名前などすべての記憶を失ったハビンはマノンとともに暮らし始める。
2人は生活に困って魚を盗んだところをハンジュに見つかるが、児童養護施設出身のハンジュは身寄りのない2人をふびんに思い、養父になることを決意。
ハビンはベグォンと名付けられる。
その時ハンジュは、ベグォンがかつて施設で一緒に過ごした初恋の人であるヨンヘ
の実の娘だとは知るよしもなかった。

【黄金の虹 あらすじ 28話~30話】

☆ 黄金の虹 28話

ドヨンはジンギにこれまでの悪行を明らかにするが、ジンギは冷静にそのような敵がないと言い切る。
以後ジンギはオクチョにお金封筒を差し出すけれども。。。
ハビンはヨンヘに気立てが優しくふるまうペグォンが憎くて、ヨンヘはペグォンにハビンが自身の実の娘でないと告白する。
一方、ジョンシムは家族会議でペグォンに株式の一部を相続してあげることにする。

☆ 黄金の虹 29話

ハビンヨンヘに”私の前途を防ぐな”と怒って、ヨンヘはそのようなハビンのほおを殴る。
ジョンシムはミリンとジンギ等に痴呆事実を知らせて、ドヨンは今からある仕事に対する不安感に捕われる。
一方、ハビンはジンギとともにペグォンを会社から追い出すことにするけれども。。

☆ 黄金の虹 30話

カンドゥの死にペグォンは茫然自失して、ドヨンはジンギを訪ねて行く。
ジンギはカンドゥの死と何の関連ないと言い逃れるけれども。。。
一方、ハビンはジョンシムに養殖場魚弊社背後にジンギがいるとのことを暴露して、怒ったジョンシムはハビンを副会長に昇進させる。
これに対してジンギはジョンシムを含んだすべての役員にハビンが偽物チャン。
ハビンということを明らかにする。

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 全話一覧

キャスト&相関図 ⇒ 黄金の虹-登場人物とキャスト&相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで