韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 37話~39話

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 37話~39話
黄金の虹をネタバレで紹介!視聴率は25%超えを記録!!
人気の韓ドラの黄金の虹がホームドラマchで放送予定!
相関図とキャスト情報も!動画とDVDラベルやOSTも話題!

【黄金の虹-あらすじと概要】

ベグォンは、漁師の父・ハンジュや兄・マノン、弟、妹と貧しいながらも明るく毎日を送っていた。
だが、一家は全員血縁関係がない。
実は、ベグォンは、黄金水産会長・ジョンシムの孫娘・ハビンとして生まれながら5歳の時に誘拐事件の被害者に。
なんとか逃げ出すものの、けがを負ってしまい倒れていたところをマノンに助けられたのだ。
ショックで名前などすべての記憶を失ったハビンはマノンとともに暮らし始める。
2人は生活に困って魚を盗んだところをハンジュに見つかるが、児童養護施設出身のハンジュは身寄りのない2人をふびんに思い、養父になることを決意。
ハビンはベグォンと名付けられる。
その時ハンジュは、ベグォンがかつて施設で一緒に過ごした初恋の人であるヨンヘ
の実の娘だとは知るよしもなかった。

【黄金の虹 あらすじ 37話~39話】

☆ 黄金の虹 37話

ジンギはチョンウォンと一つになったテヨンを不届きに思うが、ドヨンはまたテヨンが利用価値があると助言する。
ジョンシムはペグォンにジンギに勝つことができる唯一の方法を教えて、ペグォンは干潟を出す勝負の賭けに出る。
ヨンヘはジンギとミリンの間にとっておくためにジンギに意図的に接近する。

☆ 黄金の虹 38話

ジンギはのスイス秘密資金の存在事実を感じついて裏調査を始める。
その間ジョンシム痴呆増税により一層深刻化される。
ペグォンはジンギを押し倒すために、チョンウォンとオ・クァンヒョクに会って、ファランにも助けを要請する。
一方、チョンウォンはドヨンとペグォンが一緒にる姿を見ることになるけれども。。。

☆ 黄金の虹 39話

ドペグォンはオ。クァンヒョクに黄金グループ会長席を譲り渡すといって、ジンギは人をさせてオ・クァンヒョクを尾行する。
ミリンはトクスを殺した人の背後がジンギという事実に大きい衝撃と背信に包まれて離婚を決心する。
一方、ジンギはジョンシムの部屋に盗聴装置を設置して盗み聞き始めるがドヨンがこれを感づくけれども。。

韓国ドラマ 黄金の虹 あらすじ 放送予定 全話一覧

キャスト&相関図 ⇒ 黄金の虹-登場人物とキャスト&相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで