韓国ドラマ 王女の男-あらすじ-9話~10話-最終回まで

2019年7月11日

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-9話~10話-最終回まで
王女の男がBS朝日で放送予定!
キャストと相関図も紹介でネタバレ!!
動画も人気でオススメの王女の男!
視聴率24.9%%超えの王女の男をネタバレ!
人気のオススメの韓ドラ!王女の男を各話づつのあらすじを最終回まで配信していきます!

このページは韓国ドラマ、王女の男のあらすじとキャストと相関図のページです。
王女の男のあらすじ9話~10話をネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
王女の男がBS朝日で放送予定!
全24話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

☆ 王女の男 概要 ☆

韓国ドラマ 王女の男
朝鮮時代の癸酉靖難(※下記参照)を新しく解釈した作品で、キム・ジョンソの息子キム・スンユ(パク・シフ)と首陽大君の娘セリョン(ムン・チェウォン)との悲劇的なロマンスを描く。
朝鮮版「ロミオとジュリエット」。
別名は「姫の男」。

※癸酉靖難(ケユジョンナン)とは、第6代国王・端宗の即位1年後に、幼い国王の叔父にあたる首陽大君(後の第7代国王・世祖)が、ファンボ・イン、キム・ジョンソらの大臣を殺害して政権を奪取した事件。

☆ 王女の男-あらすじ-9話~10話 ☆

☆ 王女の男-あらすじ-9話 ☆

スンユが留守の間に、父と兄がスヤン大君に襲われた。
だが父キム・ジョンソは一命を取り留める。
その父に、王女の私邸にいる王に自分が生きていることを知らせるようにと命じられたスンユ。
彼は兄嫁に父を託し王女の私邸へ向かう。
到着すると、王に呼ばれたと思ってやって来たキム・ジョンソ側の高官たちが、スヤン大君の手の者に次々と殺されていた。
シン・ミョンまでスヤン大君に加担していることを知ったスンユは、彼と対決する。

☆ 王女の男-あらすじ-10話 ☆

父の敵を討とうとスヤン大君の屋敷の前にやって来たスンユ。
兵士から奪った刀で晴れがましく帰宅したスヤン大君にいざ斬りかかろうとしたその時、出迎える家族の中にセリョンの姿を見つける。
彼女がスヤン大君の娘と初めて知ったスンユ。
彼は困惑しながらもスヤン大君めがけて飛び出していくが、すぐに捕らえられてしまう。
スンユは死んだものと思っていたセリョン。
だが彼は生きていた。
セリョンは目の前で捕らえられたスンユを何とか助けようとする。

王女の男の前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-7話~8話-最終回まで

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-11話~12話-最終回まで

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-全話一覧-最終回まで

王女の男 キャスト・相関図

韓国ドラマ-王女の男-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで