韓国ドラマ 王女の男-あらすじ-13話~14話-最終回まで

2019年7月11日

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-13話~14話-最終回まで
王女の男がBS朝日で放送予定!
キャストと相関図も紹介でネタバレ!!
動画も人気でオススメの王女の男!
視聴率24.9%%超えの王女の男をネタバレ!
人気のオススメの韓ドラ!王女の男を各話づつのあらすじを最終回まで配信していきます!

このページは韓国ドラマ、王女の男のあらすじとキャストと相関図のページです。
王女の男のあらすじ13話~14話をネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
王女の男がBS朝日で放送予定!
全24話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!

☆ 王女の男 概要 ☆

韓国ドラマ 王女の男
朝鮮時代の癸酉靖難(※下記参照)を新しく解釈した作品で、キム・ジョンソの息子キム・スンユ(パク・シフ)と首陽大君の娘セリョン(ムン・チェウォン)との悲劇的なロマンスを描く。
朝鮮版「ロミオとジュリエット」。
別名は「姫の男」。

※癸酉靖難(ケユジョンナン)とは、第6代国王・端宗の即位1年後に、幼い国王の叔父にあたる首陽大君(後の第7代国王・世祖)が、ファンボ・イン、キム・ジョンソらの大臣を殺害して政権を奪取した事件。

☆ 王女の男-あらすじ-13話~14話 ☆

☆ 王女の男-あらすじ-13話 ☆

先延ばしとなっていたセリョンとシン・ミョンの婚礼の日取りが決まった。
だがセリョンはいまだスンユのことが忘れられず、シン・ミョンには一切心を開こうとしない。
婚礼の日取りを報告するため敬恵王女を訪ねたセリョンは、王女から指輪を渡される。
それは以前セリョンを王女と思い込んでいたスンユがセリョンのために買ったものだ。
その指輪を愛おしそうに眺めるセリョン。
一旦は寺の積塔に置き、護送船とともに沈んだはずのスンユの冥福を祈る彼女だったが、思い直して取りに戻ると何者かに二つのうちの一つが割られていた。

☆ 王女の男-あらすじ-14話 ☆

婚礼が始まる直前、花嫁であるセリョンが姿を消す。
スヤン大君に復讐するためにスンユが連れ去ったのだ。
急きょ婚礼は中止され、スヤン大君を討つというクムソン大君の計画も見送られる。
妓楼の小屋に閉じ込められたセリョン。
彼女は自分をさらったのが、死んだはずのスンユと知り驚愕する。
そんな彼女をスンユは、「生き抜いて自分を殺しに来てくれ」という言葉どおりすぐに殺してやると脅す。

王女の男の前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-11話~12話-最終回まで

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-15話~16話-最終回まで

韓国ドラマ-王女の男-あらすじ-全話一覧-最終回まで

王女の男 キャスト・相関図

韓国ドラマ-王女の男-登場人物とキャスト&相関図

スポンサーリンク

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで