韓国ドラマ 嵐の女 あらすじ 131話~135話 放送予定

2019年6月27日

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 嵐の女

韓国ドラマ 嵐の女 あらすじ 131話~135話 放送予定を紹介!
嵐の女のあらすじをネタバレ!

平均視聴率13.2%!
BS11で放送予定の嵐の女のキャストと相関図も紹介!
動画とDVDも人気の嵐の女のネタバレ!

スポンサーリンク

◇ 嵐の女-あらすじと概要 ◇

心優しい主婦ハン・ジョンイム。
ある日、ジョンイムは買い物途中でパク・ヒョヌとぶつかった拍子にケガをしてしまい、そこからヒョヌとの悪縁が始まる。
一方、夫パク・ヒョンソンと愛のない結婚生活をおくるト・ヘビンは訪れた先でチャン・ムヨンに出会い、過去に亡くした昔の恋人と瓜二つであることに衝撃を受ける。
ほどなくして二人は不倫関係となるが、その後ヘビンはムヨンが友人ジョンイムの夫であることに気付き、ジョンイムもまた二人の関係を知ってしまう。
そして傷心のジョンイムに追い打ちをかけるかのように、ジョンイムの娘ソユンが階段から落ちて意識不明の重体になってしまう。
この件は事故と判断されたが、実はヘビンの娘ミンジュが突き落とし、ヘビンが金の力で関係者に口止めをしていたのだった。
事が明らかになる不安とジョンイムへの嫉妬心から、ジョンイムを陥れようとするヘビン。
その結果、ジョンイムは無実の罪をなすりつけられ、刑務所へ送られてしまう。
2年後、出所したジョンイムは愛するソユンと再会するが、更なる悲劇が彼女を待ち構えていた…。

スポンサーリンク

◇ 嵐の女-あらすじ-131話~135話 ◇

嵐の女 131話

ジュンテは、一時はジョンイムと結婚しそうになるほど彼女のことを気に入っていましたが、ここに来て裏切られたと感じるようになっていました。
その理由は、ジョンイムが遺言書をちゃんと残していたからです。
正確には、遺言書を残していたことに腹を立てていたのではなく、それをヒョヌのために残していたことが気に入らなかったのです。
ジュンテは今でもジョンイムの愛を求めていたので、その愛がヒョヌに向かうことは苦しかったのです。
しかしジョンイムはジュンテに対して、私たちはお互いに見ているところが違うから合わないと言います。
この言葉もまた、ジュンテの心を傷つけるのに十分な力を持っていました。
ついに遺言書を手に入れたヘビンは、新たな謀略を成功させるため、ふたたびヒョンソンと手を組みます。
まず彼女が実行したのは、ジュンテを会長の座から引き摺り下ろすことでした。
早々に理事会を開き、ジュンテの解任を決議、あっさりと簡単に追放することに成功します。
さらにヘビンは謀略の手をゆるめません・・。
今度はスンマンのところに行き、強引にハンコを押させます。
こうしてスンマンはヘビンによって全てを奪われてしまうのでした…。

嵐の女 132話

ヘビンとヒョンソンの策略によって、ついにジュンテは会長の座を下ろされてしまいました。
ジュンテは志半ばで解任されることになりましたが、彼の痛みのことなど、ヘビンとヒョンソンは何も関係ないといった感じで平然としています。
そしてジュンテに代わって新しく会長となったのは、彼を追い払った首謀者であるヒョンソンです。
ヒョンソンにしてみれば、自分が会長になるためにジュンテを辞めさせたようなものでした。
自分の野心のためにあたり構わずぶち壊して進んでいくヒョンソンのことを、ヒョヌは痛々しい表情で見ていました。
ヒョヌにとってヒョンソンは兄。
だからこそヒョンソンの暴走は、ヒョヌにとって悲しくてせつないものだったのです。
ヒョヌはヒョンソンから家に戻って来いと再三言われていましたが、とても戻る気になれません。
僕は二度と家には戻らない・・そう答えます。
ヒョンソンがヒョンソンなら、ヘビンもヘビンです。
こちらもジョンイムに対して遠慮のない攻勢を仕掛け、ジョンイムからギャラリーの座を奪おうとします。
しかしここはさすがに、ジュンテが事前に手を回していたので、ヘビンはギャラリーを奪うことができませんでした。
それでもヘビンとジョンイムは、テレビ局の控え室で言い争いになります…。

スポンサーリンク

嵐の女 133話

ボンソンのところにはスンマンがいましたが、そこへヒョヌがやって来ます。
ところがスンマンの様子がおかしいのをヒョヌが見つけます。
近づいてみると、スンマンはひどい頭痛で苦しんでいました。
痛い・・痛いと、苦しみを訴えるスンマンですが、ヒョヌはどうしていいか分かりません。
ところがヒョヌが部屋に入ってみると、スンマンは何事もなかったように平然としていました。
さっきまで頭痛で苦しんでいたはずなのに・・これはどういうことか。
ヒョヌは戸惑いますが、すぐに理由が分かって納得します。
スンマンは確かに頭痛に苦しんだのですが、認知症なのでその症状を忘れてしまったのです。
自分がついさっきまで痛がっていたことを、スンマンはもう覚えていません。
そんなスンマンを見て、ヒョヌは不安な気持ちに襲われるのでした。

一方、ジュンテを解任させるために共同戦線を張っていたヘビンとヒョンソンでしたが、それが完了すると、ふたたび対立しはじめます。
それどころかヒョンソンは、ヘビンに対して離婚を要求します。
目的は果たしたし、これ以上二人が夫婦である必要はない、別れてくれと。
ヘビンは逆上しヒョンソンの不倫問題を指摘、ヒョンソンも言い返して二人は大喧嘩になります…。

嵐の女 134話

ヘビンに復讐するため、ジョンイムも心を鬼にします・・。
ターゲットはあくまでもヘビンでしたが、その前段として、ジョンイムはヘビンの母とミヨンを騙します。
これはジュンテの家を取り戻すことが目的でしたが、ヘビン母とミヨンはまんまと騙されて、ジョンイムはジュンテの家を取り戻します。
ジョンイムは計略を行うような人間ではありませんでしたが、ヘビンへの復讐に燃えるうちに、いつしかヘビンのような狡猾さを身に着けてしまっていました。

一方、警察に知り合いがいるヒョンソンでしたが、検察からは目を付けられるようになっていました。
近いうち捜索を受けるかもしれない・・そう判断してヒョンソンは先手を打って、自分の罪を全てチェ秘書に擦り付ける画策を行います。
チェ秘書はすぐにこれに気づき、自分が持っている証拠と共に検察に行って、洗いざらい話そうとしました。
しかしここでまたしてもヒョンソンが・・。
チェ秘書のことが心配になったジョンイムは、ムヨンに頼んでチェ秘書を探してもらうことに。
ムヨンはチェ秘書が持っていた証拠を集めましたが、そのとき、ヒョンソンから連絡が入ります。
案の定、ヒョンソンによってチェ秘書は…。

嵐の女 135話

ムヨンはチェ秘書の持っていた事件に関わる証拠を回収しました。
そしてそれを渡すため、ジョンイムのところに向かおうとします。
しかしそのとき、ヒョンソンからの連絡が入ります。
ムヨンが聞かされたヒョンソンの話は、ムヨンにとって衝撃的なものでした。
なんと自分が回収したチェ秘書の証拠の中に、自分がジョンイムの母親を轢いた証拠もあるというのです。
これがジョンイムに渡ったら、ジョンイムは自分を恨むことになるだろう。
ムヨンはそう考えて、SDカードをジョンイムに渡すことを躊躇します。
ところが結局、ジョンイムは無事にチョ秘書の証拠が入ったSDカードを手に入れます。
そしてジョンイムはSDカードの中の映像を見て、母親を轢いた犯人がムヨンだったことを知ります。
まずショックを受け、そして怒りを覚え、さらに悲しみ、最後には号泣するジョンイムです・・。
実はムヨンが犯人だった・・その事実はヒョヌとボンソンにも伝わり、二人もジョンイムと同じように胸を痛めます。
今までずっと知りたかったことが分かって、ほっとする気持ちもどこかにありました。
しかしそれ以上に、いやそれを全て覆い尽くしてしまうほどに、ジョンイムの怒りは爆発してしまったのでした。

一方、ヘビンはムヨンを取り込もうとしますが、ムヨンは正直に自首することを選びます…。

前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ 嵐の女 あらすじ 126話~130話 放送予定

韓国ドラマ 嵐の女 あらすじ 136話~最終回 放送予定

韓国ドラマ 嵐の女 あらすじ 全話一覧 放送予定

嵐の女 キャスト・相関図

韓国ドラマ 嵐の女 キャスト 相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで

スポンサーリンク