韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 17話~18話 ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 17話~18話 ネタバレ
不滅の恋人のキャストと相関図も紹介でネタバレ!!
最高視聴率5.6%の不滅の恋人のあらすじを最終回までネタバレ!
DVDも動画も人気のオススメの韓ドラ!不滅の恋人が再放送決定!!
BSで放送予定の不滅の恋人を最終回までネタバレしていきます。
予告動画も記載で関連商品も紹介しています!
BSプレミアムで放送中の人気作が、8月から総合テレビで再放送!!
毎週日曜 午後11時00分から2019年8月4日スタート!

このページは韓国ドラマ、不滅の恋人のあらすじの17話~18話とキャストと相関図のページです。
不滅の恋人のあらすじをネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
登場人物とキャスト、相関図もあわせて紹介!
全20話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人-概要-あらすじ ☆

不滅の恋人

王座に就くはずのなかった2人の大君。
弟イ・フィは初恋の人ソン・ジャヒョン[チャヒョン]と静かに暮らすことを望んでいたが、兄イ・ガンの野望が、国や愛する人々の命運を変えていく。
15世紀に実在した首陽(スヤン)大君と弟、安平(アンピョン)大君の対立をモチーフに、1人の女性をめぐるラブストーリーを軸にした新たな物語をドラマチックに描く。
2人に愛される純粋で芯の強いヒロインを演じるのは、『オクニョ 運命の女(ひと)』のチン・セヨン。

☆ 不滅の恋人-あらすじ ☆

朝鮮王朝時代。国王と2人の大君イ・ガンとイ・フィの三兄弟。
次男のチニャン大君ことイ・ガンは、幼いころは、病弱な長男の王位継承をおびやかさぬよう宮廷を出され、家族と離れて育った。
一方、三男のウンソン大君ことイ・フィは、端正な顔立ちで心優しく、芸術の才能もあり、誰からも愛されていた。
次男のイ・ガンは、宮中で育った優秀な弟と比べられ、軽視されることがくやしかった。
朝廷の重臣の美しい令嬢チャヒョンは、絵を描くことが大好きなおてんば娘。
ある日、花嫁修業を抜け出していたとき、偶然イ・フィと出会い、2人は恋に落ちる。
なんと、兄イ・ガンもチャヒョンを気に入るが、彼女が選んだのはイ・フィだった。

やがて、国王の病が悪化し、イ・ガンは王位継承者である幼い甥(おい)から王座を奪って、すべてを手に入れようと動き出す。
そう、弟の恋人チャヒョンさえも…。命を何度も狙われるようになったイ・フィ。
愛するチャヒョンと甥を守るため、兄との闘いを決意するのだった。



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人-予告動画-関連グッズ ☆

☆ 不滅の恋人-予告動画 ☆

☆ 不滅の恋人-関連グッズ ☆

☆ 不滅の恋人-あらすじ-17話~18話 ☆

☆ 不滅の恋人 あらすじ 17話

2人で逃げるようにというジャヒョンの母アン氏に、イ・フィはジャヒョンを逃亡者にしたくないと告げ、ジャヒョンは今でも幸せだと言う。

イ・ガンは、宮殿に迎えた女真族の使節団の長を殺してしまう。
大王大妃シム氏が前代未聞の蛮行を叱責するが、イ・ガンはイ・フィの復讐をしたまでとうそぶく。
政は臣下たちと協議しながらせよというシム氏に、臣下の国ではなく強い王の国を作るとイ・ガン。
使節団の宿泊する部屋を調べ、かつて自分が王座に就くために行った裏取り引きの証拠となる密書を探させるが、結局密書は見つからない。
イ・ガンは裏取引などなかったとにし、有事に備えて軍備を整えるよう命じる。

イ・フィはルシゲを連れ、ジュングクの手引きで残っている女真族の使節に面会する。
騙されたと激怒する使節は戦争も辞さないと強い口調。
イ・フィは、このまま帰国して女真族の長を怒らせて再び無益な戦争をするのか、それとも新たな取引で女真の地を興す機会を得るか、どちらかを選べと迫る。
黙り込む使節に、ルシゲが「イ・フィは信じてもいい。命の恩人だ」といい、父である族長の説得をするために自分が同行するとも。
すると使節はイ・フィに笛を贈る。

ジャヒョンの居場所を突き止めたイ・ガンは、彼女のいる山寺へ向かう。
イ・ガンの動きに気づいたイ・フィは、急いで先に山寺へ。
ジャヒョンはイ・フィたちを逃がし、堂々とイ・ガンを出迎える。
王の命を狙った自分をなぜ殺さなかったかと聞くジャヒョンに、イ・フィのいない世を生きることで罰を受けている。
憎まれてもジャヒョンを生かしておくとイ・ガン。ジャヒョンは家に帰してほしいと頼む。
そして側室ではなく正室になりたいという。

宮殿に戻ったイ・ガンは、懐妊したというナギョムの報告を素直には喜べない。
その頃イ・フィはソン家に忍び込みジャヒョンに会う。
前王をギトゥクに託して戻って来たといい、イ・ガンと並んで歩く姿を見て嫉妬した自分が情けなくなったとイ・フィ。
ジャヒョンもまたルシゲ達に嫉妬したが、これからは必要とあらば嘘も言う。
もう昔の自分ではない。だけど、イ・フィへの想いだけは変わらないと変わらぬ愛を口にする。

宮殿では、ナギョムの懐妊を大王大妃シム氏と前王の母キム氏が祝福する。
だが、ナギョムは廃妃となったキム氏が上座に座っているのが気に入らない。
そんなナギョムをシム氏が廃妃となっても義姉に礼を尽くせと叱責する。

その頃、妓楼にアジトを移したイ・フィたちは、手に入れた密書を武器にイ・ガンの取り巻きを潰していこうと、ヤンアン大君を利用することに。
まずジョングクはウルンにヤンアン大君が逆心を抱いていると吹き込み、芸妓ヨギョンはナギョムの兄ジャジュンにヤンアン大君の家に幼い息子がいるようだと話す。
そして、ジョングクが領議政の座をチラつかせて、功名心を煽る。

ジョングクはジャジュンと一緒にヤンアン大君の家宅捜査に向かう。
ジョングクが、自分と王イ・ガンを仲たがいさせよとしていることを察するヤンアン大君は警戒するが…。

ジョングクは宮殿に戻り、ヤンアン大君の裏切りを報告する。
憤怒するイ・ガンの前に引き出されたヤンアン大君は逆賊たちの謀略だと抗弁するが、逆賊の正体が見えないだけにイ・ガンの怒りは収まらない。
自分に変わる操り人形が必要なのか、と詰り、賜薬を下す。

処刑の場。

「王になり得ぬイ・ガンに野心を植え付け、忠臣や弟と排除させた罪、甥を廃君にさせた罪、それらの罪を償うときが来た」とヤンアンに引導を渡したのは…。



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人 あらすじ 18話

ヤンアン大君を死刑に処したイ・ガンだが、唯一自分をわかってくれた家族として立派な墓を準備するようウルンに命じる。
だが、ウルンはどうしてもヤンアン大君が逆心を抱いていたとは思えなかった。
イ・ガンは孤独感にさいなまれジャヒョンに会いたくなるが、彼女が辛い思いをするかと思いとどまる。

イ・フィは幼い前王の名を使い、イ・ガンが不当に王座を奪った逆賊だと訴える告発文を町中に貼る。
前王を復位させるために動き出したイ・フィは、自分の生存と前王の無事を、ジャヒョンを通じて母である大王大妃シム氏に知らせることにする。
貼り紙のことでいら立つイ・ガン。
そこでこれまで多くの手柄を立てた同知事のジョングクを中央軍の指揮官である都摠管(トチョングァン)に昇進させ、前王を見つけて残党を捕えるよう命じる。
だが、領議政(宰相)の席は適任者を見極めていないと空席のまま。
さらに六曹を直接イ・ガンが統括すると言い出し、大臣たちに不満の声が上がる。
だが、そんな大臣たちはヤンアン大君の支持者を取り組んで賄賂を受け取るなど蓄財に余念がない。
民たちは腐敗する朝廷に怒り心頭。イ・フィは、即位した王の定例行事である初代国王の墓への参拝日に決起することに。

イ・ガンは、告発文の字が、死んだはずのイ・フィのものに似ていることに気づく。
一旦はイ・フィの生存を打ち消したものの、ウルンの言葉にイ・フィの生存を疑い始める。
そんな中、ジャヒョンが大王大妃に会いに来たと知る。
用向きを尋ねるイ・ガンに、側室になるときのためのご機嫌伺いと答えるジャヒョン。
あれほどイ・フィ一筋だった彼女の変わりように、イ・フィが生きていて、山寺で一緒に暮していたのではないかと疑う。
イ・ガンの急訪にイ・フィを逃がすために「王妃になりたい。自宅に帰りたい」と言って、イ・ガンをその気にさせて油断させたのだとすれば納得できる。
イ・フィを地獄に落とすためにもジャヒョンを王妃にすると決心するイ・ガン。

ソン・オクが明から帰国。だが明の皇帝は、前王に会って譲位の正当性を確かめるといい、使臣団を送るとのこと。
イ・ガンは直ちに前王を見つけるよう命じる。
ソン・オクはジョングクの手引きでイ・フィと再会し、決起計画について詳しく聞く。
そんな中、イ・フィの計画を手伝いたいと、北方で助けた捕虜たちが大勢駆けつける。
宮殿では、「前王の復位が最善の道か?」と大王大妃に問う都承旨シム・ジョン。
再び骨肉の争いが起きては民の信頼を失い、また王位が揺らぐ。
しかも現王は、大王大妃の実の息子だというが…。

そんな中、御医の診断を受けていないナギョムのために、廃位キム氏が脈診をさせようと御医を連れてくる。

決起前日、イ・ガンはジャヒョンの兄ドゥクシクを文官として仕官してはどうかと勧め、彼の態度が気になる。
ウルンはジョングクが怪しいとイ・ガンに進言し、明日の墓参を延期してはどうかと言う。
一方、その夜、イ・フィとジャヒョンはついに結ばれる。
部屋の外ではイ・フィへの想いを絶ちきれず涙を浮かべるルシゲに、「誰かを守るのは明日で最後にしろ。これからは自分がルシゲを守る」と、ギトゥクが思いを伝える。

大王大妃に決起の知らせが届けられ、何かあると睨んだ都承旨がイ・ガンに墓参りを延期するように勧める。
ウルンもジョングクが同行することを不安に思う。
その頃、イ・フィたちが決起に向けて動き出す。

不滅の恋人の前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 15話~16話 ネタバレ

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 19話~20話(最終回) ネタバレ

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

不滅の恋人 キャスト・相関図

韓国ドラマ 不滅の恋人 キャスト 相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで



スポンサーリンク