韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 19話~20話(最終回) ネタバレ

FavoriteLoadingこの記事をお気に入りに登録しませんか!

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 19話~20話(最終回) ネタバレ
不滅の恋人のキャストと相関図も紹介でネタバレ!!
最高視聴率5.6%の不滅の恋人のあらすじを最終回までネタバレ!
DVDも動画も人気のオススメの韓ドラ!不滅の恋人が再放送決定!!
BSで放送予定の不滅の恋人を最終回までネタバレしていきます。
予告動画も記載で関連商品も紹介しています!
BSプレミアムで放送中の人気作が、8月から総合テレビで再放送!!
毎週日曜 午後11時00分から2019年8月4日スタート!

このページは韓国ドラマ、不滅の恋人のあらすじの19話~20話(最終回)とキャストと相関図のページです。
不滅の恋人のあらすじをネタバレ注意でお届けしています!
韓国ドラマファンのためのネタバレ情報ブログです!
登場人物とキャスト、相関図もあわせて紹介!
全20話構成で放送予定のあらすじをネタバレ注意で配信中!!



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人-概要-あらすじ ☆

不滅の恋人

王座に就くはずのなかった2人の大君。
弟イ・フィは初恋の人ソン・ジャヒョン[チャヒョン]と静かに暮らすことを望んでいたが、兄イ・ガンの野望が、国や愛する人々の命運を変えていく。
15世紀に実在した首陽(スヤン)大君と弟、安平(アンピョン)大君の対立をモチーフに、1人の女性をめぐるラブストーリーを軸にした新たな物語をドラマチックに描く。
2人に愛される純粋で芯の強いヒロインを演じるのは、『オクニョ 運命の女(ひと)』のチン・セヨン。

☆ 不滅の恋人-あらすじ ☆

朝鮮王朝時代。国王と2人の大君イ・ガンとイ・フィの三兄弟。
次男のチニャン大君ことイ・ガンは、幼いころは、病弱な長男の王位継承をおびやかさぬよう宮廷を出され、家族と離れて育った。
一方、三男のウンソン大君ことイ・フィは、端正な顔立ちで心優しく、芸術の才能もあり、誰からも愛されていた。
次男のイ・ガンは、宮中で育った優秀な弟と比べられ、軽視されることがくやしかった。
朝廷の重臣の美しい令嬢チャヒョンは、絵を描くことが大好きなおてんば娘。
ある日、花嫁修業を抜け出していたとき、偶然イ・フィと出会い、2人は恋に落ちる。
なんと、兄イ・ガンもチャヒョンを気に入るが、彼女が選んだのはイ・フィだった。

やがて、国王の病が悪化し、イ・ガンは王位継承者である幼い甥(おい)から王座を奪って、すべてを手に入れようと動き出す。
そう、弟の恋人チャヒョンさえも…。命を何度も狙われるようになったイ・フィ。
愛するチャヒョンと甥を守るため、兄との闘いを決意するのだった。



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人-予告動画-関連グッズ ☆

☆ 不滅の恋人-予告動画 ☆

☆ 不滅の恋人-関連グッズ ☆

☆ 不滅の恋人-あらすじ-19話~20話(最終回) ☆

☆ 不滅の恋人 あらすじ 19話

イ・フィとルシゲたちは、初代国王の墓の参拝に向かうイ・ガンの輿を待ち構える。
その間、ジャヒョンとギトゥクは幼い前王を連れて宮殿へ。
イ・ガン不在のすきに、大王大妃に前王を託し、復位させる計画だ。
みんなを送りだした芸妓ヨギョンは、計画が失敗した時に備えて逃げる準備をする。

イ・フィたちはやってきたイ・ガンの輿を襲う。逃げる輿を追うイ・フィ。
ルシゲたちが援護するが、なんとそこに想定外の兵がやって来る。
一方、イ・ガンの輿に追いついたイ・フィだったが、乗っていたのはなんと替え玉だった。
今回の作戦を知っていたイ・ガンは、使臣に会わせるために前王をとらえ、逆賊を一網打尽にしようとしたのだった。
仲間を逃がしたルシゲと3人組は、イ・フィとジョングクに合流し、二人を宮殿へと向かわせるために必死に抗戦するが…。

宮殿では、前王を連れたジャヒョンの前に、そこにいるはずのないイ・ガンが現れる。
イ・ガンは計画が失敗だったと言い、前王を王妃ナギョムの待つ交泰殿へ連れて行かせ、ジャヒョンたちを密宮へ連行する。
計画の全貌を聞き出そうとするが、ギトゥクはあくまでもイ・フィが死んだと言い張る。
イ・ガンが逆徒たちを一網打尽にしたと教えるが、ジャヒョンは、民たちは再び決起すると言い返す。
それでもジャヒョンを諦めきれないイ・ガンは、ジャヒョンを自分のものにしようとするが、憎しみに満ちた目で睨むジャヒョンにとうとう刀を振り上げる。
そこに大王大妃が現れ、イ・フィが生存していること、計画の全貌を話し、全ての罰は母である自分が受けると言う。

味方の兵たちと合流しついに宮殿に入ったイ・フィとジョングクは、前王とジャヒョンたち救出に向かう。
その頃、密宮ではイ・ガンが、なぜ自分には聖君になる機会をくれないのかと、大王大妃に訴えるが、大王大妃はなおも玉座がイ・ガンのモノではないと諌める。

ついにイ・ガンとイ・フィが対決。母や愛するジャヒョン前で、1対1の戦いの末、イ・フィがイ・ガンの動きを止める。
殺せというイ・ガンに、生きて罪を償えというイ・フィ。
かつてはイ・ガンの境遇に憐憫の情を抱いたこともあったが、全ては自らが作りだしたものだと言い放ったイ・フィは、イ・ガンを軟禁する。
大王大妃とジャヒョンは前王を取り戻し、ナギョムを軟禁する。

一方、ジョングク率いる反乱軍は王宮内制圧に成功するが、城門にナギョムの兄ジャジュン率いる正規軍が帰還し、入宮しようとする。
そこにイ・フィが姿を見せ、イ・ガン一派の罪状を読み上げて前王の復位を宣言する。
にらみ合いが続く中、動いたのは大提学でありジャヒョンの父であるソン・オク。
すべてが大王大妃の命令であること、明の使臣が来る前に政局を安定させるべきと声を挙げ、大臣たちが次々とソン・オクに倣う中、ウルンが連行してきたルシゲを引き出し…。



スポンサーリンク


☆ 不滅の恋人 あらすじ 20話(最終回)

イ・フィの目の前で、イ・ガンの手下オ・ウルンによってルシゲが斬られてしまい、イ・フィ、ジャヒョン、そしてギトゥクは嘆き悲しむ。
前王ミョンは無事に母キム氏の胸に抱かれる。

その頃ナギョムの兄ジャジュンはジョングクの剣に倒れる。
ウルンはイ・ガンとナギョムを宮殿の外へ逃がそうとするが、イ・ガンは宮殿に残って弟イ・フィと決着をつけることにする。
身重の妻ナギョムを気遣い先に宮殿を出るように告げる。
ナギョムは「婚姻後に忠誠を誓ったのは、なんとしても旦那様の心を掴みたかったから」と、初めてイ・ガンを慕っていたことを告白する。
イ・ガンはナギョムの支えと情熱に力を得たと、優しく声をかけ感謝の言葉を口にする。

イ・フィが正殿へ向かうと、兄イ・ガンが王座に座って待っていた。
イ・フィは王座への欲を捨てるようイ・ガンを説得するが、イ・ガンは聞き入れず、「時間さえあれば朝鮮を強国にし、民の暮しを豊かにして聖君になれたはず」と恨みの言葉を口にする。
「だが、兄上はそんな民の支持を得られなかったのだ」と、イ・ガンが王になる資格がないと言い捨てるフィ。
イ・ガンもそのことは悟っていた。
「だから愛も得られなかったのだ。王になればすべての望みが叶えられると信じた」と告げ、「罪を償って家族として寄り添おう」というイ・フィに、「来世ではそう生きる。私を殺してくれ」と告げ、イ・フィに襲いかかる。
兄弟最後の戦いが始まり、ジャヒョンと母大王大妃が見守るなか、ある人物がイ・ガンの喉元を斬りつける。

瀕死の兄イ・ガンを膝に抱くイ・フィ。
大王大妃が駆け寄り初めて我が子に謝り、「私のガンよ」と、イ・ガンが一番聞きたかった言葉を口にする。
イ・ガンは、「私が愛する人たちが皆ここにいる。
誰も私のために泣かないでくれ…」と最期の言葉を残して命果てる。

宮殿は穏やかな朝を迎える。イ・フィにはまだ、兄が家族を苦しめてまで王座を欲した理由が分からなかった。
ジャヒョンも、「理解しがたい人だったが、いつも悲し気な目で悪人なのに心はいつも泣いているようだった」と話す。

大臣たちが居並ぶ中、復位して王座に就いた幼王。
大王大妃は自分が国政に関与したためにこのような事態になったと、反省の弁を口にし、政界から身を引き、イ・フィに摂政を任せると発表する。
イ・フィは、イ・ガンの臣下も密告したものも、全てを赦すので力を貸してほしいと頼む。

全てがあるべきところに戻った。
だが、ギトゥクはルシゲを思い出すからと、イ・フィの傍から離れる。
摂政として権力を手にしたイ・フィの妻であるジャヒョンだが、血塗られた宮殿ではなく実家で暮らしたいと言い、夫婦はソン家で新婚生活を始めることに。

10年後、成長した王は、若気の至りで攻撃的な言葉で臣下たちに意見する。
そんな若き王をイ・フィは諌めるが、王は叔父であるイ・フィに何かと盾突く。
それが政界から退く潮時だと判断したイ・フィは、大王大妃に辞職を願い出て、若き王は王妃を迎えて親政を始めることに。
だが、王は、イ・フィのように妻を自分で選びたいと言い出す。

ソン家にひとりの少女が訪ねてくる。
イ・フィとジャヒョンは少女と向き合い、それがある人物の忘れ形見だと知る。
その頃、芸妓ヨギョンは、みすぼらしい姿のナギョムを見かけていた。
一方、ソン家にはもう一人懐かしい人物が訪ねてくる。

その頃、ナギョムはイ・ガンの墓前にいた。
後日、イ・フィとジャヒョンは子供たちを連れてイ・ガンの墓前で、ある誓いをする。

帰宅したジャヒョンたちを出迎えたのは従妹ダンビ。
彼女は王妃の候補から外してほしいとジャヒョンに頼みに来た。
まるで若い頃のジャヒョンそっくりだ。
一方、王もお仕着せの婚姻を嫌がり、一緒に乗馬や狩りを楽しめる娘と婚姻したいと駄々をこねる。
王妃候補の娘たちの花嫁教室がソン家で開かれる。
講師は、自称ルシゲを手なずけたチャン尚宮。
その様子をこっそり盗み見る王は、ダンビと目があい…。

政界から引退したイフィは、夫婦共通の趣味だった絵画などを楽しみ穏やかに幸せにそして甘く暮し始める。

不滅の恋人の前回と次回のあらすじ・全話一覧

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 17話~18話 ネタバレ

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 1話~2話 ネタバレ

韓国ドラマ 不滅の恋人 あらすじ 全話一覧 ネタバレ

不滅の恋人 キャスト・相関図

韓国ドラマ 不滅の恋人 キャスト 相関図

☆ おすすめの韓国ドラマ ☆

韓国ドラマ-オススメ-あらすじ-全話一覧-最終回まで



スポンサーリンク